top of page

法要のご案内

西照寺では下記の法要を毎年勤めています。

時間帯は全て午前中の法座になります。

○御正忌報恩講:1月13日・14日・15日(法話:住職手づとめ)

○涅槃会:2月15日(法話:住職手づとめ)

○春季彼岸会:3月中旬~下旬の2日間(法話:他寺院の僧侶に依頼)

○仏生会(花まつり):4月8日(法話:住職手づとめ)

○納骨堂追悼法要:4月中旬~下旬の1日間(法話:住職手づとめ)

○女性門徒のつどい(親鸞聖人降誕会を併修):5月21日前後の1日間(法話:本願寺派司教 内藤昭文師)

○平和を願う朝のお参り(全戦没者追悼法要を併修):8月6日または9日のお晨朝(法話:住職手づとめ)

○永代経法要(秋季彼岸会を併修):9月中旬~下旬の2日間(法話:他寺院の僧侶に依頼)

​○秋の特別法座:10月中旬~下旬の1日間:(法話:本願寺派司教 内藤昭文師)

上記以外にも不定期ですが、過去には初参式や落語会も開催いたしました。
また12月31日の午後11時半過ぎからは、除夜の鐘撞き(除夜会)も行っています。

​その他、年に3回全ご門徒に「寺報(お寺からの案内と住職の法話等)」を送付し、お寺にある書籍の中から様々な先生のお取りつぎを引用してご紹介する「プンダリーカ(白蓮華)」を毎月刊行しています。
更に、山門脇にある伝道掲示板を毎月書き替えるなどの教化活動を行っています。

​次回法要のお知らせ

 4月27日(土)10時から、納骨堂にて、「西照寺納骨堂追悼法要(先祖まつり)」を厳修いたします。
勤行の後に、住職の挨拶ならびに法話がございます。
また、法要後残られる方は、座敷にて加入者相互の昼食会を予定しています。
※「御布施(おふせ)」・「御仏前(ごぶつぜん)」には必ずお名前をお書きください。

bottom of page